Amazon EC2とは?

Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)とは、商用ウェブサービスであり、顧客が計算資源を借り、アプリケーションの実行を可能にするものである。EC2はアプリケーションのスケーラブルな展開を可能としており、顧客はヴァーチャルマシンと呼ばれるサーバインスタンスを作成することで、希望するソフトウェアを実行することができる。顧客はサーバインスタンスを必要に応じて作成、実行および停止することができ、起動しているサーバに対し毎時の対価を払うので"elastic"と呼ばれる。顧客はサーバインスタンスを互いに隔離されたゾーンに作成することにより、障害時において互いにバックアップとなり、ダウンタイムを最小化するような構成をとることができる。[1] Amazon.comはAmazon Web Services(AWS)という名前で展開されるサービスの一つとしてEC2を提供している。 -- wikipediaより --

簡潔に記述すると、amazon.comが開発者向けに提供するクラウドコンピューティング環境です。その料金体系は起動時間・データ転送量の従量課金となっています。

クラウド系のサービス全般に言えることですが、そのメリットは「物理的にサーバを買う必要が無く,スケーラビリティに優れている。」と言えるでしょう。サーバー環境を自前で導入する場合と比べ、コストおよび時間の節約になる点もメリットと言えます。初期導入時またAmazon EC2に関しては、その冗長性も特筆すべき点でしょう。 一方デメリットとしては、日本語の情報量に乏しい点が挙げられます。英語環境が苦にならないエンジニアやサーバ管理者が望ましいと言えます。また、課金体系の関係で、想定以上のコストが発生する可能性がある点も把握しておいたほうがよいでしょう。

PRサイト

バイナリーオプション取引
min-fx.jp
実績豊富なトレイダーズ証券だからこそ、お客様に安心してお取引いただける環境を重視
ポイントサイト
http://point.i2i.jp/
空いた時間に簡単お小遣い稼ぎ!業界最高水準の還元率!
電力自由化
http://enechoice.jp/
電力の自由化で選択の幅が広がる!失敗しない電力会社選びならエネチョイス。